【エクセル2010】スパークラインを削除するやり方

01561354スパークラインを挿入してコンパクトな
グラフをできたのはいいけど、削除したい
時があります。

しかし、セルを選択してキーボードの
「Delete」キーを押しても削除できません。



そんな時に『スパークラインを削除するには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「スパークラインを削除するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

スパークラインを削除するやり方

0915002

それでは始めていきましょう!

「デザイン」タブから削除するやり方

0915003

「デザイン」タブからの削除するやり方
についてご説明していきます。

スパークラインのあるセルをクリックして選ぶ

2015-09-15_123601

まずはスパークラインのあるセルを
クリックして選んでください。

 

「スパークラインツール」の「デザイン」タブをクリックして選ぶ

2015-09-15_123307

スパークラインのあるセルを選んだら
「スパークラインツール」の「デザイン」
タブ
をクリックして選びましょう。

 

「グループ」にある「クリア」アイコン右横の「▼」をクリックして選ぶ

2015-09-15_123602

「デザイン」タブを選んだら「グループ」
にある「クリア」アイコン右横の「▼」
クリックして選びます。

 

メニューにある「選択したスパークライン グループのクリア」をクリックして終了!

2015-09-15_123603

「クリア」アイコン右横の「▼」を選んだら
メニューが出てきます。

 

2015-09-15_123604

その中から「選択したスパークライン
グループのクリア」
をクリックして
選びます。

 

2015-09-15_123605

そうすると、スパークラインを
削除することができます。

 

右クリックから削除するやり方

20150915005

右クリックからの削除するやり方
についてご説明していきます。

削除するスパークラインのセルを右クリックする

2015-09-15_123606

最初に削除するスパークラインのセルを
右クリックしましょう。

 

メニューにある「スパークライン」へマウスカーソルを合わせる

2015-09-15_123607

スパークラインのセルを右クリックしたら
メニューが出てきます。

そのメニューの中から「スパークライン」
マウスカーソルを合わせます。

 

メニューにある「選択したスパークライン グループのクリア」をクリックして終了!

2015-09-15_123608

「スパークライン」へマウスカーソルを
合わせたら、さらにメニューが出てきます。

そのメニューから「選択したスパークライン
グループのクリア」
をクリックして選んで
ください。

 

2015-09-15_123605

そうすると、スパークラインを
削除することができます。

 

まとめ

「デザイン」タブから削除するやり方
  1. スパークラインのあるセルをクリックして選ぶ
  2. 「スパークラインツール」の「デザイン」タブをクリックして選ぶ
  3. 「グループ」にある「クリア」アイコン右横の「▼」をクリックして選ぶ
  4. メニューにある「選択したスパークライン グループのクリア」をクリックして終了!
右クリックから削除するやり方
  1. 削除するスパークラインのセルを右クリックする
  2. メニューにある「スパークライン」へマウスカーソルを合わせる
  3. メニューにある「選択したスパークライン グループのクリア」をクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

スパークラインを削除することは
できましたでしょうか?

「デザイン」タブのクリア機能を使えば
スパークラインを削除することができるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ