【エクセル2010】挿入された図形内に文字を入れる方法

rp_20150607000-150x150111.jpgエクセルで図形などを挿入して
広告や資料などを作成したりします。

しかし
『図形の中に文字を入れるには
どうすればいいの?』

と頭を抱える人も多くいます。



そこで今回は、
「図形内に文字を挿入する方法」
をご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

図形内に文字を挿入する方法

20150822002

図形内に文字を挿入するには、
次の操作手順を行ってください。

挿入した図形の上で右クリックして選ぶ

2015-10-24_165000

ワークシート上に図形を挿入できたら
挿入したい図形を選択してください。

図形を選択したら
選択した図形の上で右クリックします。

 

「テキストの編集」をクリックして選ぶ

2015-10-24_165322

図形の上で右クリックをしたら
一覧が表示されます。

表示された一覧の中から、
「テキストの編集」をクリックして
選んでください。

 

カーソルが表示され文字を入力する

2015-10-24_165348

「テキストの編集」をクリックしたら
図形の中にカーソルが表示されます。

カーソルが表示されているので
文字を入力することが
できるようになりました。

さっそく文字を入力してみましょう。

 

2015-10-24_165433

画像のように文字を入力することが
できます。

 

図形以外のシートにあるセルをクリックして選ぶ

2015-10-24_165445

最後に図形以外のシート上のセル
クリックします。

以上が操作手順になります。

 

備考:図形に入力した文字を修正するには?

もう一度図形の中に
文字を入力したいときには
次のように操作してください。

図形の文字をクリックして選ぶ

2015-10-24_165544

画像のように図形内にある
入力された文字をクリックして
選んでください。

 

カーソルが出たら文字を入力する

2015-10-24_165730

図形内の文字を選んだら
図形内にカーソルが出てくるので
文字の入力ができるようになります。

ですので、文字を修正しましょう。
図形以外のシートにあるセルをクリックして選ぶ

2015-10-24_165739

文字の修正が終わったら
文字を入力した時と同じように
図形以外のシートにあるセルを
クリックして選んでください。

そうすると、図形内の文字を
修正することができます。

 

まとめ

  1. 挿入した図形の上で右クリックして選ぶ
  2. 「テキストの編集」をクリックして選ぶ
  3. カーソルが表示され文字を入力する
  4. 図形以外のシートにあるセルをクリックして選ぶ
 

お疲れさまです。

図形内の文字の挿入する手順は
わかりましたでしょうか。

テキストの編集機能を使用すれば
図形内に文字を入力できるようになり
見やすくなるので活用していきましょう。

ご紹介した方法であなたの仕事が
今よりも効率的に進められることを
心より応援しております。

 

図形内にある文字の色を変更するやり方

図形に入力した文字を縦書きにするやり方

図形内に入力した文字の行間を広げるやり方
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ