【エクセル2010】ファイルをPDFに変換して保存するやり方

999ワークシートで作成した資料ファイルを
PDFに変換したい時がります。

PDFに変換すれば、ほかの人が見れても
編集できないようにできます。



しかし、
『ファイルをPDFに変換して保存するには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「ファイルをPDFに変換して保存するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

ファイルをPDFに変換して保存するやり方

2015-1003-800

それでは始めていきましょう!

「ファイル」タブをクリックして選ぶ

2015-08-14_1120

最初に「ファイル」タブをクリックして
選びましょう。

 

メニューから「名前を付けて保存」をクリックして選ぶ

2015-10-03_160153

「ファイル」タブを選んだら
右側にメニューがあります。

そのメニューの中から
「名前を付けて保存」をクリックして
選んでください。

 

PDF化したファイルの「保存先」を設定する(省略可)

2015-10-03_160163

「名前を付けて保存」を選んだら
「名前を付けて保存」ダイアログが
表示されます。

そのダイアログで保存先を設定しましょう。
保存先は、元のファイル(ブック)と
同じフォルダやわかりやすい場所を
選びましょう。

 

2015-10-03_161338

今回は、「デスクトップ」を選びます。
(ダイアログに表示された保存場所で
良ければ省略可です)

 

「ファイル名」欄でファイル名を入力する(省略可)

2015-10-03_161430

ファイルの「保存先」を設定したら
「ファイル名」欄でファイル名
入力します。

今回は、ファイル名を「資料(1)」にします。
(ファイル名に変更がなければ省略可です)

 

「ファイルの種類」欄のドロップダウンリストをクリックして選ぶ

2015-10-03_162443

ファイル名を入力し終わったら
「ファイルの種類」欄のドロップダウン
リスト
をクリックして選びましょう。

 

メニューから「PDF」をクリックして選ぶ

2015-10-03_162532

ドロップダウンリストを選んだら
「ファイルの種類」のメニューが
表示されます。

その表示されたメニューから
「PDF」をクリックして選んでください。

 

「名前を付けて保存」ダイアログの「保存」ボタンをクリックして完了!

2015-10-03_162632

メニューから「PDF」を選んだら
「名前を付けて保存」ダイアログの
「保存」ボタンをクリックして選びます。

そうすると、設定した保存先にファイルを
PDFに変換して保存できます。

 

まとめ

  1. 「ファイル」タブをクリックして選ぶ
  2. メニューから「名前を付けて保存」をクリックして選ぶ
  3. PDF化したファイルの「保存先」を設定する(省略可)
  4. 「ファイル名」欄でファイル名を入力する(省略可)
  5. 「ファイルの種類」欄のドロップダウンリストをクリックして選ぶ
  6. メニューから「PDF」をクリックして選ぶ
  7. 「名前を付けて保存」ダイアログの「保存」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

ファイルをPDFに変換して保存することは
できましたでしょうか?

ファイルの種類機能を使えば
ファイルをPDFに変換して保存できるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ