【エクセル2013】データを残したまま書式だけを消す方法

000エクセルで書類を作成する際に入力
していたデータを残したまま書式だけ
消したい時があります。

そのような場合は「書式のクリア」機能を
使用することで悩みを解決できます。



しかし、
『どうすればデータを残したまま
書式だけを消すことができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「データを残したまま書式だけを消す方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

データを残したまま書式だけを消す方法

2016-0310007

それでは始めていきましょう。

書式だけを削除したいセル範囲をドラッグして選択する

2016-03-05_224133

最初に書式だけを削除したいセル範囲
ドラッグして選択してください。

 

「ホーム」タブをクリックして選択する

2015-08-14_0711

書式だけを削除したいセル範囲を
選択したら「ホーム」タブ
クリックして選択します。

 

「編集」グループの「クリア」アイコンをクリックして選択する

2016-03-05_224151

「ホーム」タブを選択したら「編集」
グループの「クリア」アイコン
クリックして選択しましょう。

 

項目の「書式のクリア」をクリックして完了!

2016-03-05_224213

「編集」グループの「クリア」アイコンを
選択したら項目が開きます。

その開いた項目の中から
「書式のクリア」をクリック
して選択してください。

 

2016-03-05_224223

そうすると、データを残したまま書式だけを
消すことができます。

 

まとめ

  1. 書式だけを削除したいセル範囲をドラッグして選択する
  2. 「ホーム」タブをクリックして選択する
  3. 「編集」グループの「クリア」アイコンをクリックして選択する
  4. 項目の「書式のクリア」をクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

データを残したまま書式だけを消すことは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した「書式のクリア」機能を
使用することでデータを残したまま
書式だけを消すことができるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ