【エクセル】SUM関数で小数点以下を切り捨てる方法

20150607000表計算をしていたら、

『SUM関数で合計を出したのはいいけど

どうすれば、小数点以下を切り捨てた

数値が出せるの?』

と困ってしまう人も多いでしょう。



 

そこで今回は、

「SUM関数で小数点以下を切り捨てる方法」

についてご紹介してきます。

 

Sponsored Link

SUM関数で小数点以下を切り捨てる方法

20150709004

小数点以下を切り捨てるSUM関数が入ったセルをクリックして選択する

2015-07-09_301

まずは小数点以下を切り捨てたい

SUM関数が挿入されているセルを

クリックして選んでください。

 

セル内のSUM関数式の切り取り、セル内を「BackSpace」キーで空にする

2015-07-09_302

クリックしてセルを選択したら

ワークシートの上部にある

数式バーにSUM関数式が表示されます。

 

最初の「=」を除いた関数

切り取りましょう。

 

2015-07-09_303

そして、数式バーに残っている

「=」を「BackSpace」キー

消しましょう。

 

そのまま、

ROUNDDOWN関数を数式バーへ

入力する場合は、「=」は消さなくても

良いです。

 

同じセルにROUNDDOWN関数を挿入する

 

2015-07-09_300

小数点以下を切り捨てるためには、

ROUNDDOWN関数を使います。

 

”ROUNDDOWN(”と直接入力していきます。

 

関数の挿入は、「数式」タブへ移動して

するやり方はこちらに詳しく書いてあります。

【エクセル】数値を切り捨てる!ROUNDDOWN関数を使った計算方法

 

「数値」へ切り取ったSUM関数を貼り付け、「桁数」へ0を入力する

2015-07-09_304

ROUNDDOWN関数を挿入したら、

「数値」部分に切り取ったSUM関数を

貼り付けてください。

 

続いて、「桁数」部分には

小数点以下なので「0」

入力しましょう。

 

最後に「Enter」キーを押せば完了!

2015-07-09_305

ROUNDDOWN関数の

「数値」と「桁数」を入力し終えたら

「Enter」キーを押しましょう。

 

そうすると、

SUM関数で求めた合計が

小数点以下を切り捨てられます。

 

補足

小数点以下を切り捨てた合計を計算したいのであれば、INT関数を活用する方法もあります。こちらで詳しくご説明しておりますので、よろしければご覧ください。

【エクセル】消費税の計算式! INT関数を使った出し方

 

まとめ

  1. 小数点以下を切り捨てるSUM関数が入ったセルをクリックして選択する
  2. セル内のSUM関数式の切り取り、セル内を「BackSpace」キーで空にする
  3. 同じセルにROUNDDOWN関数を挿入する
  4. 「数値」へ切り取ったSUM関数を貼り付け、「桁数」へ0を入力する
  5. 最後に「Enter」キーを押せば完了!
 

お疲れ様でした。

 

SUM関数で求めた合計の

小数点以下を切り捨てた数値は

表示できましたでしょうか?

 

SUM関数だけでなく複数の関数を

活用することで求めることができます。

 

あなたの作業が

つまずくことなく、

円滑に進められることを

心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ