【エクセル】小数点以下を切り上げる!SUM関数を使った方法

0621000エクセルの表計算をやっていると

『SUM関数の合計で小数点以下を
切り上げた数値を求めるには
どうすればいいの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。



 

そこで今回は、

「SUM関数を使った小数点以下を切り上げる方法」

についてご紹介してきます。

 

Sponsored Link

SUM関数を使った小数点以下を切り上げる方法

20150709005

切り上げをするSUM関数が挿入されたセルをクリックして選ぶ

2015-07-09_501

まずは小数点以下を切り上げる
SUM関数の挿入されたセルを
クリックして選択しましょう。

 

セルに入ったSUM関数の式を切り取って、「BackSpace」キーでセルを空にする

2015-07-09_502

クリックしたセルを選択すると
ワークシートの上にある
数式バーにSUM関数式があります。

 

SUM関数式の「=」を除いた数式
を切り取ってください。

 

2015-07-09_503

そして、数式バーに残った
「=」を「BackSpace」キー
消します。

 

もし、そのまま
ROUNDDOWN関数を数式バーへ
直接入れるときには「=」を
消さなくても大丈夫です。

 

そのセルにROUNDUP関数を入れる

2015-07-09_504

小数点以下を切り上げるときには
ROUNDUP関数を使用してきます。

 

”ROUNDUP(”と直接入力していきます。

 

ROUNDUP関数の挿入は、
「数式」タブからする方法があります。
こちらにて詳しくご説明しております。

【エクセル】数値を切り上げる!ROUNDUP関数の計算方法

 

「数値」に切り取ったSUM関数式の貼り付け、「桁数」に0を入れる

2015-07-09_505

ROUNDUP関数を入れたら、
「数値」へ切り取ったSUM関数式を
貼り付けましょう。

 

そして、「桁数」へは
小数点以下なので「0」
入れてください。

 

確認して「Enter」キーを押せば完了!

2015-07-09_506

ROUNDUP関数の「数値」と「桁数」を
入れ終わったら、間違っていないか
一度確認しましょう。

 

問題がなければ「Enter」キー
押してください。

 

そうすると
SUM関数の計算結果を
小数点以下が切り上げた
数値が表示されます。

 

まとめ

  1. 切り上げをするSUM関数が挿入されたセルをクリックして選ぶ
  2. セルに入ったSUM関数の式を切り取って、「BackSpace」キーでセルを空にする
  3. そのセルにROUNDUP関数を入れる
  4. 「数値」に切り取ったSUM関数式の貼り付け、「桁数」に0を入れる
  5. 確認して「Enter」キーを押せば完了!
 

お疲れ様でした。

 

SUM関数の計算結果を
小数点以下を切り上げた数値で
表示されましたでしょうか?

 

SUM関数とほかの関数を使うことで
計算の幅が広がります。

 

あなたのお仕事が
ストップすることなく
スムーズに進めれることを
心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ