【エクセル2013】棒(データ系列)の太さを太くする!棒グラフの設定方法

5105640棒グラフを挿入すると見やすいですが
棒の太さを太くすることで普通の棒グラフ
よりも、一層見やすくなります。



 

そうはいっても、
『どうやったら棒グラフの棒を
太くすることができるの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「棒(データ系列)の太さを太くする!棒グラフの設定方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

棒(データ系列)の太さを太くする!棒グラフの設定方法

20150903003

それでは始めていきましょう!

棒の太さを太くしたい棒(データ系列)をクリックして選択する

2015-09-03_06001

はじめに棒の太さを太くしたい棒
(データ系列)をクリックして
選択しましょう。

 

「書式」タブをクリックして選択する

2015-09-03_06002

棒(データ系列)を選択したら
「書式」タブをクリックして
選択してください。

 

「選択対象の書式設定」をクリックして選択する

2015-09-03_06003

「書式」タブを選択したら
「選択対象の書式設定」をクリックして
選択します。

 

「要素の間隔」欄のスライダーを左方向へドラックして選択する

2015-09-03_06004

「選択対象の書式設定」を選択したら
ワークシートの右側へ「データ系列の
書式設定」が表示されます。

 

2015-09-03_06005

その中にある「要素の間隔」欄で
棒(データ系列)の太さを調節していきます。

 

2015-09-03_06009

その欄にあるスライダーを左方向へ
ドラッグ
して選択しましょう。

 

「データ系列の書式設定」の「閉じる」ボタンをクリックして完了!

2015-09-03_06010

棒(データ系列)の太さを調節が終わったら
「データ系列の書式設定」の「閉じる」
ボタン
をクリックして選択します。

 

2015-09-03_06011

そうすると、棒グラフの棒(データ系列)を
太くすることができます。

 

まとめ

  1. 棒の太さを太くしたい棒(データ系列)をクリックして選択する
  2. 「書式」タブをクリックして選択する
  3. 「選択対象の書式設定」をクリックして選択する
  4. 「要素の間隔」欄のスライダーを左方向へドラックして選択する
  5. 「データ系列の書式設定」の「閉じる」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

棒グラフの棒(データ系列)を
太くすることはできましたでしょうか?

データ系列の書式設定機能を使用すれば
棒グラフの太さを太くすることができるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。

 

棒グラフの棒(データ系列)を重ねる方法
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ