【エクセル2010】重いファイル(ブック)の使わない行を削除して軽くするやり方

rp_0050618-150x150.jpgエクセルを使って様式や資料を
作っているとファイルが重くなって
しまう時があります。

そんな時には使わない行を
削除すればファイルを軽く
できます。



とはいえ、
『重いファイル(ブック)の
使わない行を削除して軽くするには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「重いファイル(ブック)の使わない行を削除して軽くするやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

重いファイル(ブック)の使わない行を削除して軽くするやり方

2016-0331001

それでは始めていきましょう!

データより下の行をクリックして選ぶ

2016-03-31_161437

まずはワークシート上のデータより
下の行
をクリックして選びましょう。

 

「Ctrl」+「Shift」+「↓」を押す

2016-03-31_161540

データより下の行を選んだら
キーボードの「Ctrl」+「Shift」+「↓」
を押してください。

 

選択されたセル範囲上で右クリックする

2016-03-31_161554

「Ctrl」+「Shift」+「↓」を押したら
データより下の行が全選択されます。

その全選択されたセル範囲上で
右クリックします。

 

メニューから「削除」をクリックして終了!

2016-03-31_161606

選択されたセル範囲上で右クリックしたら
メニューが表示されます。

その表示されたメニューから「削除」
クリックして選びましょう。

そうすると、重いファイル(ブック)の
使わない行を削除することができます。

 

まとめ

  1. データより下の行をクリックして選ぶ
  2. 「Ctrl」+「Shift」+「↓」を押す
  3. 選択されたセル範囲上で右クリックする
  4. メニューから「削除」をクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

重いファイル(ブック)の使わない行を
削除できましたでしょうか?

使っていない行を削除すれば重い
ファイル(ブック)を軽くできるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ