【エクセル2013】ワークシート内の「0」を非表示にする設定方法

rp_0040618-150x1501.jpgエクセルで作業をしていると、
数値データで「0」を入力したけど
非表示にしたい時があります。

そんな時には「0」を表示しないように
できれば解決します。



しかし、
『どうやってワークシート内の「0」を
非表示にできるの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「ワークシート内の「0」を非表示にする設定方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

ワークシート内の「0」を非表示にする設定方法

20150905001

それでは始めていきましょう!

「ファイル」タブをクリックして選択する

2015-08-14_07012

最初に「ファイル」タブをクリックして
選択してください。

 

「オプション」ボタンをクリックして選択する

2015-08-14_07013

「ファイル」タブを選択したら
「オプション」ボタンをクリックして
選択しましょう。

 

「Excelのオプション」画面の「詳細設定」をクリックして選択する

2015-08-14_07014

「オプション」ボタンを選択すると
「Excelのオプション」画面が表示されます。
2015-08-14_07015

その画面の左側にある「詳細設定」
クリックして選択しましょう。

 

「ゼロ値のセルにゼロを表示する」のチェックを外す

2015-09-05_211001

「詳細設定」を選択したら
「次のシートで作業するときの表示設定」の
「ゼロ値のセルにゼロを表示する」にある
チェックをクリックして外してください。

 

「Excelのオプション」画面の「OK」ボタンをクリックして完了!

2015-09-05_211002

「ゼロ値のセルにゼロを表示する」の
チェックを外したら、「Excelのオプション」
画面の「OK」ボタンをクリックして
選択しましょう。

そうすると、ワークシート内の「0」を
非表示にすることができます。

 

まとめ

  1. 「ファイル」タブをクリックして選択する
  2. 「オプション」ボタンをクリックして選択する
  3. 「Excelのオプション」画面の「詳細設定」をクリックして選択する
  4. 「ゼロ値のセルにゼロを表示する」のチェックを外す
  5. 「Excelのオプション」画面の「OK」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

ワークシート内の「0」を非表示にすることは
できましたでしょうか?

エクセルの詳細設定機能を使えば
ワークシート内の「0」を非表示できるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ