【エクセル2013】ヘッダー(フッター)の挿入方法

61d8000aa002f4794938a6b_s資料を作成した時に上下の空いている
場所に文字を入力したい時があります。

そのような場合にはヘッダー
(フッター)を挿入すれば
悩みも解決できます。



しかし、
『どうすればヘッダー
(フッター)を挿入できるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「ヘッダー(フッター)の挿入方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

ヘッダー(フッター)の挿入方法

20151115005

それでは始めていきましょう。

「表示」タブをクリックして選択する

2015-08-14_07001

最初に「表示」タブをクリックして
選択してください。

 

「ページレイアウト」アイコンをクリックして選択する

2015-11-11_230950

「表示」タブを選択したら「ブックの表示」
グループにある「ページレイアウト」
アイコン
をクリックして選択しましょう。

 

ヘッダー(フッター)部分をクリックして選択する

2015-11-11_231027

「ページレイアウト」アイコンを
選択したらシート上が変わります。

シート上が変わればヘッダー(フッター)
部分を選べるので入力したい部分
クリックして選択してください。

 

挿入したい文字を入力する

2015-11-11_231056

ヘッダー(フッター)部分を選択したら
テキスト編集モードになるので
文字を入力しましょう。

 

2015-11-11_231132

今回は「株式会社 ☓☓☓☓」と入力します。

 

ワークシートのセルをクリックして完了!

2015-11-11_231225

挿入したい文字を入力できたら
シート上のセルをクリックして
選択しましょう。

シートのセルを選択したらヘッダー
(フッター)部分のテキスト編集
モードが解除されます。

そうすると、ヘッダー(フッター)を
挿入することができます。

 

印刷プレビュー画面

2015-11-11_231533

 

まとめ

  1. 「表示」タブをクリックして選択する
  2. 「ページレイアウト」アイコンをクリックして選択する
  3. ヘッダー(フッター)部分をクリックして選択する
  4. 挿入したい文字を入力する
  5. ワークシートのセルをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

ヘッダー(フッター)を挿入することは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した「ページレイアウト」
機能を利用することですぐにヘッダー
(フッター)を挿入することができます。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ