【エクセル2007】図形内の文字を縦書きにする!図形の書式設定方法

rp_20150607000-150x150.jpgエクセルでワークシート上に図形を挿入でき
図形の中に文字や文章を入力できます。

じつは入力すると文章や文字は
だいたい横書きになるのですが、
縦書きにもすることができます。



そこで今回は
「図形内の文字を縦書きにする方法」
をご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

図形内の文字を縦書きにする方法

20150810003

図形内の文字を縦書きにするには
次の手順を行ってください。

ワークシート上に図形を挿入する

2015-07-19_220548

最初にワークシート上に図形を挿入します。
(すでに挿入されている場合は省略可)

挿入したい箇所に
マウスポインターを持っていき、
右下に向かってドラッグします。

選んだ図形が表示されます。

 

図形の上で右クリックをして一覧から「テキストの編集」をクリックする

2015-07-19_194421

挿入した図形をクリックし、
図形の上で右クリックをします。

表示された一覧の中の
「テキストの編集」をクリックします。

 

図形の中に文書を入力する

2015-07-19_220620

図形の中にカーソルが出てくるので
文章を入力します。

文章を入力すると横書きの
状態になっていますので
ここから文字を縦書きにしていきます。

入力し終わったら
図形をクリックします。

 

右クリックをし「図形の書式設定」をクリックする

2015-07-19_220627

図形の上で右クリックをし、
表示された一覧の中の
「図形の書式設定」をクリックします。

 

「テキストボックス」の「テキストのレイアウト」欄の「縦向き」をクリックする

2015-07-19_220640

「図形の書式設定」が表示されたら
「テキストボックス」をクリックします。

「テキストのレイアウト」欄の
「文字列の方向」にある「横書き」を
「縦書き」に選択しましょう。

 

「閉じる」ボタンをクリックし終了

2015-07-19_22000

「縦書き」を選択したら
「閉じる」ボタンをクリックしてください。

 

2015-07-19_220653

そうすると「図形の書式設定」が閉じられ
図形内の文字が「横書き」から「縦書き」
に設定が変更されています。

 

まとめ

  1. ワークシート上に図形を挿入する
  2. 図形の上で右クリックをし、表示された一覧から「テキストの編集」をクリックする
  3. 図形の中に文書を入力する
  4. 右クリックをし「図形の書式設定」をクリックする
  5. 「テキストボックス」の「テキストのレイアウト」欄の「縦向き」をクリックする
  6. 「閉じる」ボタンをクリックし終了
 

お疲れ様でした。

図形内の文字を縦書きにする方法は
分かりましたか。

縦書きにする方法がわかれば
横書きにも変えることができますね。

ご紹介した方法を活用しながら
文書作成などの仕事に
役立ててください。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ