【エクセル2010】一行おきに色を付けて表を見やすくするやり方

rp_0040618-150x150.jpg表を一目見た時に見栄え良いものと
そうでないものとでは相手に与える
印象が変わってきます。

一行おきに色を付けることで
表を見やすくすることができますが、
一行ずつ塗りつぶしをするのは面倒です。



そんな時に『どうすれば簡単に
一行おきに色を付けれるの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、
「一行おきに色を付けて表を見やすくするやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

一行おきに色を付けて表を見やすくするやり方

20150827003

それでは始めていきましょう!

1行だけ「塗りつぶし」をして色をつける

2015-08-27_10001

まずは1行だけ「塗りつぶし」をして
色を付けましょう。

 

1行目と2行目をドラッグして選ぶ

2015-08-27_10002

1行だけ「塗りつぶし」で色を付けたら
の1行目と2行目をドラッグして
選びましょう。

 

選択したセル範囲の右下にマウスカーソルを合わせる

2015-08-27_10003

表の1行目と2行目を選んだら
選択したセル範囲の右下へ
マウスカーソルを合わせてください。

選択したセル範囲の右下へ
マウスカーソルを合わせたら
カーソルが「+」に変わります。

 

表の最終行までドラッグして選ぶ

2015-08-27_10004

マウスカーソルが「+」に変わったら
そのまま表の最終行までドラッグして
選びます。

『入力した数値が変わってしまった!』と
不安になっているかもしれませんが、
そのままで大丈夫です。

 

「オートフィルオプション」ボタンをクリックして選ぶ

2015-08-27_10005

表の最終行まで選んだら
「オートフィルオプション」ボタン
クリックして選びましょう。

 

メニューから「書式のみコピー(フィル)」をクリックして選ぶ

2015-08-27_10006

「オートフィルオプション」ボタンを
選んだら、メニューが表示されます。

 

2015-08-27_10007

表示されたメニューの中から
「書式のみコピー(フィル)」
クリックして選んでください。

 

2015-08-27_10008

そうすると、表へ一行おきに
色を付けることができます。

 

まとめ

  1. 1行だけ「塗りつぶし」をして色をつける
  2. 1行目と2行目をドラッグして選ぶ
  3. 選択したセル範囲の右下にマウスカーソルを合わせる
  4. 表の最終行までドラッグして選ぶ
  5. 「オートフィルオプション」ボタンをクリックして選ぶ
  6. メニューから「書式のみコピー(フィル)」をクリックして選ぶ
 

お疲れ様でした。

表へ一行おきに色を付けることは
できましたでしょうか?

オートフィル機能を使えば
簡単に一行おきに色を付けることが
できるので活用していきましょう。

あなたの作業が、今よりもスムーズに
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ